おばさんなんて呼ばせない!シャンプーで楽々白髪染め!

白髪は加齢だけではありません!

白髪が生えてきたということは、「もう年?」と思ってしまいませんか。実は、白髪は誰でも生やす可能性があります。では、どんな条件下で生えてくるのか見てみましょう。もしかしたら、今生えている白髪の原因に心当たりあるものが出てくるかも知れません。

心当たりありませんか?白髪が生じる原因

髪に必要な酵素が正常に働かなくなる

私たちの髪色が黒いのは、頭皮内に存在するメラノサイトと呼ばれるメラニン色素を作り出す細胞の力。そのメラニン色素を作る際、チロシナーゼと呼ばれる酵素が必要不可欠です。この酵素は、老化とともに体内から減少します。その影響で、メラノサイトは必要な量のメラニン色素を髪に供給できなくなるため、白髪を生じさせます。

栄養不足

健康的な黒髪を生やすには、ミネラルやアミノ酸にビタミン類などの栄養はかかせません。特に、ミネラルは先ほど紹介したチロシナーゼを働かせるのに必要不可欠な成分です。普段から栄養バランスが偏っていたり、ダイエットのために無理な食生活をおくっていたりすると、白髪を生やしやすいです。

ストレスが原因

ストレスも、白髪を引き起こす原因の一つです。かの王妃マリー・アントワネットも、死刑宣告を受けて一晩で白髪になったという言い伝えがあります。そんなに、早く髪は白くなりませんが、ストレスによる緊張状態は血行不良を引き起こし、自律神経を乱すためメラノサイトに負担をかけてしまいます。

おばさんなんて呼ばせない!シャンプーで楽々白髪染め!

洗髪

忙しくても手軽に白髪を減らせる!

白髪染めは、色々必要なものがあるから手間がかかりそうと思っていませんか?それは、クリームやマニキュアなどのタイプに限った話。シャンプータイプの白髪染めなら、入浴中に行えるので時間をかけずに済みます。ただ、冒頭に出てきたタイプと異なり、即効性は有りません。使い続けることで、髪を黒く染められますので1日2回毎日欠かさず使い続けることを心がけてください。

すぐに洗い流さないで!

通常のシャンプーは、髪や頭皮を洗ってすぐにお湯で流します。しかし、白髪染めシャンプーの場合はすぐに洗い流すのは避けてください。長時間つけると、シャンプーに含まれる成分が髪にしっかり馴染んでくれます。そのため、早く洗い流さずにおいた方がいいです。しっかり馴染ませている間、洗顔か湯船にしばらく浸かると時間に当てるのがおすすめです。

シャンプーの量は多めに出して!

しっかり白髪を染めるためには、シャンプーはワンプッシュで使うのは避けましょう。シャンプーに含まれている色素が、髪全体に満遍なく行き届くので、綺麗に染まりやすくなります。ワンプッシュではなく、髪の長さやボリュームに適した量を出して髪を洗うのをおすすめします。

忙しくても白髪染めをしっかりできる!

白髪染めシャンプーは、正しい使い方を知っていればしっかりと色素を髪に馴染ませられます。白髪のせいでおばさんと呼ばれないために、白髪染めシャンプーを毎日朝の洗髪と夕方の入浴でしっかりと髪をきれいな黒に染めてあげましょう。

広告募集中