ホルモンバランスがカギ!30代女性の薄毛予防方法

ホルモンバランスがカギ!30代女性の薄毛予防方法

女の人

30代に入ったら薄毛対策は重要!

30代は、女性ホルモンが減少しつつあるので、薄毛予防対策は必須ですよ。この年代に多く見られるのは、「びまん性脱毛症」「分娩後脱毛症」「FAGA:女性男性型脱毛症」などです。頭皮環境改善と女性ホルモンのケアを意識すれば、上手に薄毛を予防できます。

ウーマン

ヘアカラーやパーマは控える

10代や20代の頃に、ヘアカラーやパーマをたくさん施してきませんでしたか?それにより頭皮ストレスが蓄積され、30代のときに爆発する危険性があります。まだ、続けているなら極力控えて、育毛剤で頭皮環境を整えるのを心がけてください。育毛剤は、男性のイメージがありますが、女性向けの成分が豊富に含まれているものがあります。

婦人

積極的にエストロゲンを補給!

女性ホルモンが減少する年代でもある30代は、いかにしてそれを防ぐかが薄毛予防ののカギとなります。ホルモンバランスを整えるために、イソフラボンやエストロゲンが豊富に含まれている食品を積極的に摂ると良いです。育毛剤でのケアはもちろん、必要な栄養を補給して髪ボリュームをキープし続けましょう。

ホルモンバランスを整えるにはサプリと食品どっちがいい?

サプリ

忙しく働きまわる女性におすすめの薄毛予防方法。気軽に、ホルモンバランスを整えられる栄養素を補給できます。ただし、サプリによっては高額な費用がかかるのは勿論、配合されている栄養の量が少ないものもあるので、色々比較してから購入しましょう。

食品

大豆製品やマグロ・カツオ、野菜類、卵など女性ホルモンを整えられる栄養を含む食品は身近に存在します。毎日、積極的に摂取すれば効果的に女性ホルモンを整えられますが、毎日用意する手間がかかるのがデメリットです。それに、食品によっては水銀を含むものもあるので、妊活中・妊娠中の人は注意が必要です。

広告募集中